日本の伝統を町並みと一緒に巡ろう 佐原五月人形めぐり

http://www.city.katori.lg.jp/

日本の伝統を町並みと一緒に巡ろう 佐原五月人形めぐり

千葉県にある佐原の町並みは歴史的な建造物が残っており、商家町の歴史的景観を残す町並みはなんと重要伝統的建造物群保存地区として選定されているのです。

そんな江戸の商都の面影を残す佐原の町並みをめぐり、 それぞれの商家自慢のお宝を見てもらう企画展の一つとして「佐原五月人形めぐり」を佐原まちぐるみ博物館などで4月15日(土)~5月14日(日)まで開催されます。

佐原まちぐるみ博物館とは観光施設ではなく、生活に密着した形で佐原の伝統の技や文化にふれることのできる新しい形の博物館だそう。 館長・学芸員はなんと各家のおかみさんやオーナーなのでアットホームな感じですよね。 現在、40軒、自慢のお宝や家に伝わる伝統の品々など、特色ある展示を公開しているそうです。

今展では佐原まちぐるみ博物館には約42館(=店舗等)が参加し、そのうちの半数以上で期間中、老舗に伝わる年代物のなど家々で大切にしている五月飾りを公開。佐原町並み交流館などの周辺施設でも五月人形が飾られいて、佐原の町中を中心に個性豊かな人形たちと出会えますよ。 表にかかげられる若草色のまねき布を目印に、ゆっくりと町を巡って鑑賞してみてはいかがでしょうか。

同時開催で大利根博物館にて弁慶や牛若丸、八幡太郎源義家などの昭和50年代の五月人形も展示されます。

EVENT DATA

佐原五月人形めぐり

期 間 2017/4/15(土)~5/14(日)
※展示される各店によって定休日・営業時間が異なる
場 所 佐原まちぐるみ博物館
(千葉県香取市佐原イ)
金 額 無料

オススメイベント