不思議だけど魅力的な植物「いわひば」の展示会。ぐんまフラワーパーク 春のいわひば展が開催。

http://www.flower-park.jp/hall/article/no/4

不思議だけど魅力的な植物「いわひば」の展示会。ぐんまフラワーパーク 春のいわひば展が開催。

いわひばの展示会が5月2日(火)からぐんまフラワーパークで開催されます。

いわひばをご存知ですか?漢字で書くと「巻柏」。通称「岩松」と言われなんとも不思議なシダ植物なのです。秋から冬は枯れた状態になっていて春から梅雨の時期ぐらいに徐々に青々としきて、その姿は日本の庭園に合うほどの美しさ。

しかもいわひばは一定の大きさにしか生えないので盆栽やロックガーデンなどで楽しむ人がいたりしていわひばの魅力にとりつかれた人もいるようです。いわひばは今から300年前から愛好されている古典園芸植物で春から晩秋にかけて新緑から素晴らしい紅葉を楽しめます。

今展は群馬いわひば会によるもので毎年、春と秋に開催されるそうです。多くのコレクションの中から約100点のいわひばが展示され、たくさんの色や形のいわひばが迎えてくれます。

期間中には随時希望者に管理の仕方などの園芸相談も行っていますのでいわひばを初めて育てる方や、これからいわひばを育ててみたい!と思っている方は是非相談してみてはいかがでしょうか。さらに即売会もしていますのでお気に入りのいわひばに出会えるかもしれません!

この機会にいわひばの魅力に是非、触れてみてください。

EVENT DATA

ぐんまフラワーパーク 春のいわひば展

期 間 2017/5/2(火)~7(日)※最終入園は16:30
場 所 ぐんまフラワーパーク
(群馬県前橋市柏倉町2471-7)
金 額 大人700円
中学生以下無料

オススメイベント