桜満開!アートなお花見「博物館でお花見を」

http://www.tnm.jp

桜満開!アートなお花見「博物館でお花見を」

上野公園内にある東京国立博物館では、桜にちなんだ名品を展示し、さまざまなイベントも開催する企画「博物館でお花見を」が3月14日からスタートします。

博物館では、狩野長信の国宝「花下遊楽図屏風」など桜を描いた絵画や、桜をモチーフにした工芸品、サクラ材の仏像など、桜に関連した作品を展示。さらに自慢の庭園からは見頃を迎える10種類の桜を鑑賞することができます。

今年は特別に例年より長く庭園開放を行うので、展示室で桜の作品を見た後にゆっくりとお花見を楽しむことができます。期間限定で庭園ライトアップも行われるのでスケジュールのチェックをお忘れなく。

ほかにも、桜にまつわるギャラリートークや東博句会「花見で一句」、桜ワークショップ「春らんまん 桜ぬりえ」、無料のミニコンサート「桜の街の音楽会」など、桜にまつわる多数のイベントが行われます。

EVENT DATA

博物館でお花見を

期 間 2017年3月14日(火)〜4月9日(日)
場 所 東京国立博物館
(東京都台東区上野公園13−9)
金 額 一般 620円
大学生 410円

オススメイベント