中国の近代建築の魅力を感じる。増田彰久写真展 アジアの近代建築

http://www.eurasia.city.yokohama.jp/exhibition/index.html

中国の近代建築の魅力を感じる。増田彰久写真展 アジアの近代建築

数々の近代建築写真を撮り続けている増田彰久氏。今回、中国の近代建築遺産、近代建築の姿を増田彰久氏が30年にわたり撮影してきた写真を通して紹介する展示会が横浜ユーラシア文化館にて4月9日(日)まで開催される。

開催地である横浜市の姉妹都市・上海を始め、南京・青島・北京・大連・旅順・長春など中国各地には様々な特徴を持つ近代の建築が残されており、それらの建築はそれぞれの地域が置かれた環境や、それぞれの地域が紡いできた歴史を象徴的に示してくれている。

展示会ではそんな中国の近代建築の魅力や諸外国との繋がりを感じることができるかもしれない。

4月8日(土)には増田彰久氏と建築家である藤森照信氏の「中国の近代建築遺産をめぐって」の講演会も開催される。※受講料1,000円、事前に申し込み。

そのほかにも増田氏による作品解説や横浜市の山手町にある西洋館の写真展「横浜山手1985」、近代建築のペーパークラフト作りなども開催されるので気になる人は公式ホームページをチェック。

EVENT DATA

増田彰久写真展 アジアの近代建築

期 間 2017/1/28(土)~2017/4/9(日)
※毎週月曜日は休館(ただし祝日の場合は開館し翌日休館)。
毎週水曜日は午後7時まで開館。
場 所 横浜ユーラシア文化館
(神奈川県横浜市中区日本大通12)
金 額 一般300円
小・中学生150円

オススメイベント