猛毒注意!最恐レベルの危険生物が大集結「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」

http://www.sunshinecity.co.jp/event/e1462.html?from=aqua

猛毒注意!最恐レベルの危険生物が大集結「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」

2014年夏に開催され、3ヶ月間で約20万人を動員したあの伝説の危険でクレイジーな展示会がさらに危険になって帰ってくるぞ!!
その名も「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」。前回の「猛毒展」同様に今回も全て毒を持つ生き物ばかりが展示される。

前回の「猛毒展」では、「刺す」「咬む」「中毒」などをテーマに毒を持つ生き物が展示されたが、今回の「猛毒展2」では「防御するための毒をもつ生物」、「毒を利活用する生物」、「死亡例のある生物」の3つのコンセプトで展示会場を分けられており、しかも「猛毒展」で展示された生き物をすべて一新!
これは前回来場された方もあたらしい気分で楽しめますね。しかも今回はただ見るだけでなく、実際にお客さんが「触(ふ)れる」「嗅ぐ」などの体験することができ、より生き物の『毒』を体感することができる。
『毒』に触れたり、嗅いだりするのは危険でちょっと怖い気もしますが、このイベントじゃないとなかなか体験できないのでぜひ『毒』を五感で感じちゃいましょう!

展示される危険な『毒』生物の一部を少しご紹介!

ポルカドットスティングレイ。あまり聞きなれない名前ですが、黒いボディーに水玉模様の可愛らしい姿をしていることから人気の高い鑑賞魚のエイです。ただその可愛い見た目とは裏腹にタンパク毒をもつ危険な生物です。
シマスカンク。あの臭いオナラを放つことで有名なスカンクの一種です。こいつも可愛い見た目をしてますが、外敵に襲われた時には1km先まで臭う刺激臭を放ちます。
なんと「猛毒展2」では実際にシマスカンクのオナラの臭いが嗅げちゃいますよ。どんな強烈な臭いを放つのか興味がそそられますね。
それ以外にも今回展示される生き物は全部で25種類!見た目から毒毒しい生き物からここでしか見られないレアな生き物までその種類は様々。

また、館内施設の「カナロア カフェ」や「ショップ アクアポケット」では、「もうどく展2」にちなみ、見た目が毒々しいオリジナルメニューやグッズを販売する。
なかでも「カナロア カフェ」で販売されるデトックスヨーグルト(税込350円)は見た目は毒々しい色見ですが、体には優しい解毒効果があるメニューです。展示されている生き物に体中を毒された後はデトックスヨーグルトで解毒してみてくださいね。

とにかく毒に埋め尽くされた最恐レベルでクレイジーなイベントですが、普段の生活では絶対体験できないスリルと興奮を味わえます。
刺激が足りてないそこのあなた「猛毒展2」で毒の世界にどっぷり浸かってみてはいかがですか。

EVENT DATA

毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)

期 間 2017年3月16日(木~2017年6月25日(日)
場 所 サンシャイン水族館
金 額 600円(税込)
※水族館利用の方、年間パスポートを保持している方は、400円(税込)
※下記対象施設・イベントを利用の方は、400円(税込)
サンシャイン60展望台、プラネタリウム満天、J-WORLD TOKYO、ナンジャタウン、古代オリエント博物館等

オススメイベント