日本初!海峡を挟んで同時投影「関門プロジェクションマッピング」

http://kanmonmirai.com/

日本初!海峡を挟んで同時投影「関門プロジェクションマッピング」

福岡・北九州市(門司港レトロ)と山口・下関市(唐戸)でプロジェクションマッピングのイベント「関門プロジェクションマッピング」が開催される。

このイベントは、地方創生事業「かんもんみらいプロジェクト」の一環として開催され、プロジェクションマッピングは関門海峡の歴史回顧から、この海峡を通った偉人たちのヒストリーをプロローグとして、「かんもんみらいエリア」(関門海峡の未来像)を、CGと光と音の演出で近未来的に描き出す。

日本初となる、海峡を挟んでの同時投影、2つの会場は関門汽船を使えば5分で行き来できるそう。

映像制作は、「TOKYO STATIONVISION」(東京駅)、「『東京スカイツリータウン(R)ドリームクリスマス2015』プロジェクションマッピング」(東京スカイツリー)、など、日本国内における最高レベルのプロジェクションマッピングを数多く世に送り出してきたクリエイティブカンパニー「P.I.C.S.」。 そして演出・脚本は「東京オリンピック2020」招致PRムービーなどを手掛けたディレクター・上原桂が担当。

五感すべてを関門の魅力で満たす時間と空間になりそう。

EVENT DATA

関門プロジェクションマッピング

期 間 2017年3月18日(土)・19日(日)
場 所 下関市:唐戸市場駐車場(山口県下関市唐戸町5-50)
北九州市:旧門司税関(福岡県北九州市門司区東港町1-24)
金 額 無料

オススメイベント