http://starwars.disney.co.jp/news/20150629_01.html

名古屋城でスター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。SKE48松井珠理奈が登場【レポ】

1977年に1作目『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が公開されてから昨年の12月に公開されたスピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』まで絶大な人気を誇り世界中の人々を魅了し続けている映画『スター・ウォーズ』シリーズ。

昨年の9月から日本全国を巡回している展覧会『スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。』がなんと名古屋城の大天守閣で2月16日(木)から4月9日(日)までに開催される。開幕前夜のセレモニーとマスコミ内覧会が行われその様子をレポートしてきました。

名古屋城の大天守閣で!スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。

名古屋城にスター・ウォーズ!?と初めは驚きましたが、実は「スター・ウォーズ」シリーズは日本の武士道の影響を受けているということで、シンボルとも言える日本の城である名古屋城の大天守閣で開催ということになったのだとか。なんだかすごく粋で名古屋の誇りに思ってしまいました!

スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。

たくさんの報道陣の方々が詰めかけてさすがスター・ウォーズ! そして何と言っても今回名古屋会場のアンバサダーを務めるSKE48の松井珠理奈さんが開会式に華を添えます。

松井珠理奈さん扮するレイア姫とSKEのメンバーたち。

松井珠理奈

気になる内容は・・・

入り口からスター・ウォーズの看板でテンションが上がり、どどーんとイラストアートがお出迎え。

ジョージ・ルーカス

ジョージ・ルーカスがスター・ウォーズの制作に至った数々のエピソードにまつわる資料、、ダース・ベイダーなど主要人物のコスチューム、映画で使用された小道具などファンにとってはたまらない展示物の数々。
ライトセーバーの持ち手や実際に使用された小道具などが間近で見ることができ、細部まで堪能することができる。

ライトセーバー

壁面にはシリーズの生みの親ジョージ・ルーカスが世界中から選りすぐったアーティストの作品が飾られ、映画制作で実際に使用されたコンセプトアートや衣装、小道具など約150点を“ビジョン”をテーマにした切り口で紹介しており、映画の世界とアートのコラボレーションを楽しめます。

アーティスト

スター・ウォーズファンはもちろんの事、これから観ようかなと思っている人まで楽しめる展示会となっていますので是非足を運んでみてください。

プレゼント スター・ウォーズ展

応募期間中twitterで、下記内容に「自分のコメントを加えてツイート」(必ず@TokiTechTvをフォローしてください。)[ 応募期間 2017/2/24~2017/3/3 ]

[↓ツイート内容(ハッシュタグも含めてコピペ)↓]

#私が名古屋で今一番行きたいイベント
https://tokitech.tv/event/9252
#T3V #スターウォーズ展

[↑ツイート内容ここまで↑]

※T3V公式ツイッターアカウント(@TokiTechTv)がフォローされていないと、当選のご連絡ができない場合がございます。必ずフォローをお願いたします。
※当選のご連絡時、T3V無料会員登録がお済みでない場合、当選が無効となります。無料会員登録は下のボタンから!

EVENT DATA

スター・ウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン。

期 間 2017年2月16日(木)~2017年4月9日(日)
場 所 名古屋城 大天守閣2階 企画展示室
(愛知県名古屋市中区本丸1−1)
金 額 【一般セット券(特別展+常設展)】
前売券 一般1,600円 小・中学生500円
当日券  一般1,800円 小・中学生700円
団体券(30人以上) 1,600円 ※当日窓口のみ
※小・中学生の団体券はありません

【市内高齢者セット券(特別展+常設展)】
※65歳以上、当日窓口のみ
当日券 1,400円
団体券(30人以上) 1,200円 ※当日窓口のみ

※すべて税込
※名古屋城の入場料を含む
※未就学児は無料
※期間中1回有効
※障害者手帳および療育手帳をお持ちの方およびその付添の方お二人様まで無料
※会場の混雑状況により、当展前売券(当日券)をお持ちの場合でも入場規制ならびに当日のご入場をお断りする場合がございます。
※会場の混雑状況により、当展当日券の販売を中止させていただく場合もございます。予めご了承ください。

オススメイベント