デザインの視点で分析する「アスリート展」

http://www.2121designsight.jp/program/athlete/

デザインの視点で分析する「アスリート展」

日々の積み重ねや試行錯誤を繰り返し、自己の限界を乗り越えていくアスリートの姿を、アートとして捉える展覧会「アスリート展」が、2月17日より六本木にある21_21 DESIGN SIGHTで始まります。

アスリートは、「反応し、考え、行動に移す」という一連のプロセスに、身体・思考・環境が相互に影響しあった知覚=センサーを張り巡らせて、超人的でダイナミックなパフォーマンスを実現しています。

この展覧会では、躍動する身体を映像や写真で紹介するほか、体感型の展示を通して、身体や心理をコントロールする知覚、戦術における情報解析の先端技術、そして身体拡張を支えるスポーツギアをデザインの視点で紐解いていきます。

アスリートが目標に向かって真摯に取り組む姿には、スポーツのみならず、あらゆる分野で活動する人々へのヒントが数多く潜んでいるのではないでしょうか。

EVENT DATA

アスリート展

期 間 2017年2月17日(金)〜 6月4日(日)
場 所 21_21 DESIGN SIGHT(東京・六本木)
金 額 一般 1,100円
大学生 800円
高校生 500円
中学生以下無料

オススメイベント