技を極める-ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸

http://highjewelry.exhn.jp/

技を極める-ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸

パリを代表する老舗ハイブランドジュエリー「ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」。アルハンブラと呼ばれる花や蝶をモチーフとした独自のデザインはヴァン クリーフ&アーペルの人気アイコンとしてお馴染み。ヴァン クリーフ&アーペルのジュエリーは繊細かつエレガントさを醸し出し多くの女性たちを魅了しています。

そんなハイジュエリーと京都の伝統工芸を対比しながら日本とフランスの熟練技術を紹介する展示会を京都国立近代美術館にて4月29日(土)から開催。
なんと、ヴァン クリーフ&アーペルのアートピースの美術館展示は、1ヶ国1都市1美術館のみなので実際に作品を目にする貴重なチャンスです。

展示会の題目の「技を極める」ということで京都の伝統工芸品の超絶技巧が集約された作品と合わせてヴァン クリーフ&アーペルの美しい宝飾、デザインの繊細さの技をこの目で堪能することができます。

ヴァン クリーフ&アーペルの「ヴァルナ ヨットのミニチュア」や「パンピーユ イヤリング」などの美しい宝飾、京都の伝統工芸品は並河靖之の「蝶に花丸唐草文飾壺」や森口邦彦の「友禅着物 雪舞」、十二代西村總左衞門の「孔雀図」などが展示されるのでヴァンクリーフファンのみならず楽しめる展示会です。

EVENT DATA

技を極める-ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸

期 間 2017年4月29日(土)~2017年8月6日(日)
場 所 京都国立近代美術館
(京都府京都市左京区岡崎円勝寺町)
金 額 一般 1500円
大学生 1100円
高校生 600円

オススメイベント