日本一の寒さを体験せよ!「しばれフェスティバル2017」

http://shibare.com/

日本一の寒さを体験せよ!「しばれフェスティバル2017」

「しばれる」という言葉をご存知だろうか?
これは、北海道や東北地方など北国に見られる方言で、「厳しく冷え込む」という意味を指す言葉。いわば、「最も寒い」ということ。

この「しばれる」を冠したイベントが開かれるという。その場所は「北海道・陸別町」。ここは「日本一寒い街」と呼ばれているという。そしてこのイベントが開催されるのが2月と、1年で最も冷え込む時期。そう、このイベントは、最も寒い時期に、日本で最も寒い場所で開かれるイベントなのだ。その名も「しばれフェスティバル」

実はこの祭、『日本最寒祭』と呼ばれ、今年で34回目を迎える比較的古い祭。
陸別開拓当時の想像を絶する冬の寒さの中で、鍬をふるった多くの開拓者の精神を讃え、それを知るために始まったんだとか。自然と共生し、陸別の文化特性に自信を持って未来を切り開いて行く「寒さを克服する知恵を生み出す原動力・未来を切り開く自信になれば」との想いがあるという。

花火やお笑いステージ、スノーラリーなどの地方の祭らしい催しが並ぶ中、謎の企画を目にした。
それは「人間耐寒テスト」。「陸別の厳しい寒さに、果敢にチャレンジしていただきます。」と書いてあるが・・・

○謎の企画「人間耐寒テスト」
「人間耐寒テスト」とは何か?それは「バルーンマンション」といわれる部屋で朝まで耐え抜くという企画だという。その「バルーンマンション」とは、人が入れるほど大きな風船で作った氷のかまくら。
【この中で暖房器具なしで夜から朝まで過ごせるのか?】ということらしいが、北海道の陸別町で、しかも2月とあっては、夜間の外気は-20℃を下回る寒さ。常軌を逸しているとしか思えないが・・・・。
しかし、見事耐え抜けば、認定証が授与され。「寒さに強い」という称号を得ることができる。

「死なない程度に頑張ってください」と言われても全く冗談に聞こえない。
とはいえ、このイベントは年々知名度が上がっており、全国各地から陸別町の人口の何倍もの参加者が集まってくるという。
きっとこの「しばれフェスティバル」を体験すればきっとこれまでの「寒い」の常識が覆ること間違いなし。もう冬なんて怖くなくなるだろう。

人生で一度、究極の寒さを体験しに出かけてみるのも楽しいかもしれない

EVENT DATA

しばれフェスティバル2017

期 間 2017年2月4日(土)〜2017年2月5日(日)
場 所 陸別町役場 イベントセンター(〒089-4301 北海道足寄郡陸別町ウエンベツ)
金 額 無料

オススメイベント