目以外のなにかで”見る”「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」

http://www.dialoginthedark.com/event/details.html?no=1794

目以外のなにかで”見る”「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」

東京・外苑前で、暗闇のソーシャルエンターテインメント[ダイアログ・イン・ザ・ダーク「LOVEバージョン」]が開催される。

ダイアログ・イン・ザ・ダークとは、1988年にドイツの哲学博士アンドレアス・ハイネッケの発案によって生まれ、これまで世界39カ国以上で開催、800万人を超える人々が体験してきた。 日本では東京と大阪の会場を中心に開催され、これまでに約19万人が体験している。

このイベントは、参加者がグループを組み、完全に光を遮断した空間の中へ入る。彼らをアテンドするのは暗闇のエキスパートである視覚障がい者。真っ暗な中を探検し、様々なシーンを体験する。その過程で視覚以外の様々な感覚を使い、コミュニケーションの大切さ、人のあたたかさを思い出せる。

目以外の何かで見るという感覚、新しい気づきがあるかも。

EVENT DATA

ダイアログ・イン・ザ・ダーク 「LOVEバージョン」

期 間 2017年2月4日(土)~3月20日(月・祝)
場 所 ダイアログ・イン・ザ・ダーク外苑前会場
(東京都渋谷区神宮前2-8-2 B1F)
金 額 大人5,000円 
学生3,500円 
小学生2,500円

オススメイベント