骨まで知りたい!企画展「骨と皮~からだを支えるいろんなひみつ~」

http://www.shizen.spec.ed.jp/?page_id=431

骨まで知りたい!企画展「骨と皮~からだを支えるいろんなひみつ~」

鳥はなぜ飛べるんだろう・・・。あの動物はなぜ足が速いんだろう・・・。一度は疑問に思ったことありますよね。そんな疑問の答えの糸口になるのはやはり動物の体を内側から支える「骨」と「皮」を観察することではないでしょうか!

埼玉に生息する様々な動物の「骨」と「皮」の展示が埼玉県立自然の博物館で開催!

空を飛ぶ動物として日が暮れたら街中を飛び交うあの不気味な「アブラコウモリ」やこれまた街中で当たり前のように見かける「ハシブトガラス」などの飛翔できるための骨の仕組みを見ることができる。

陸上で暮らす動物からは埼玉の山岳地帯や山間地域に行けば会うことができる「ニホンカモシカ」、今では減少傾向にある「ホンドキツネ」などの肉食動物と草食動物のそれぞれの生活スタイルの違いを歯や足の骨を通して知ることもできる。

そのほかにも動物の冬と夏とで違う体を覆う毛や羽毛を支える皮や、体の中に骨を持たない動物を覆っている硬い皮などとにかく「皮」にまつわる展示も。

さらに、体験コーナー「さわってみよう毛皮標本」では、ニホンイノシシやニホンカモシカなどの毛皮を、実際に触って楽しむことができる。

EVENT DATA

企画展「骨と皮~からだを支えるいろんなひみつ~」

期 間 2017/2/4(土)~6/18(日)
休館日:月曜日(祝日、5月1日は開館)
場 所 埼玉県立自然の博物館
(埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1)
金 額 一般200円
高校大学生100円
中学生以下・障がい者手帳提示者無料

オススメイベント