石見の夜神楽 益田公演(下期) 勇壮な舞で神話の世界に誘う。

http://masudashi.sub.jp/index.php

石見の夜神楽 益田公演(下期) 勇壮な舞で神話の世界に誘う。

島根県西部において伝統芸能として受け継がれている石見神楽(いわみかぐら)。石見神楽が全国的に知られるようになったのは大阪万博の上演がきっかけだそうで海外公演も何回か行われ日本文化の交流に一役買ってきたそうだ。

大太鼓や小太鼓、手拍子、笛などを用いたメロディーとリズムで聞く者を魅了し絢爛豪華な衣装で見る者を夢の世界に誘い、 舞手の高雅な踊りは神話の世界を再現させる。演目は30種類以上にのぼり、例祭への奉納はもちろんの事、祭事、祝事などの場に欠かす事のできない郷土芸能だ。儀式舞から鬼舞が中心となり悪い鬼を退治するというような演目が多いのが特徴で「古事記」・「日本書紀」などを題材にしたものやその土地の歴史的な逸話を題材にした演目も近年では演じられている。

そんな石見神楽が益田駅前ビルEAGAにて堪能することができる。

見て楽しい神楽として人気を集めており、なんといっても見る者と舞人とが一体感を得られるのがなんといっても魅力だろう。 開催日によって記念撮影や衣装試着が出来る企画もあるので詳しくはサイトで確認を。

EVENT DATA

石見の夜神楽 益田公演(下期)

期 間 2016/12/10(土)~2017/3/25(土)
※公演日は毎週土曜日。
場 所 益田駅前ビルEAGA(イーガ)3階大ホール
(島根県益田市駅前町17-1)
金 額 高校生以上500円
回数券2,000円(5枚つづり・石見圏域共通券)
中学生以下無料

オススメイベント