こまつ座第116回公演「私はだれでしょう」戦後間もない日本の人々に欠かせないラジオを舞台にした喜劇!

http://www.komatsuza.co.jp/program/index.html#262

こまつ座第116回公演「私はだれでしょう」戦後間もない日本の人々に欠かせないラジオを舞台にした喜劇!

1920年に放送が始まって以来ラジオは今もなお残っている絶対的価値のあるメディアだ。私たちの身近にあるラジオだが現在はテレビやインターネットなど情報手段は新しいものに切り替わっているのも事実だ。

テレビがない時代はラジオでの人気番組が多く今のテレビやインターネットに匹敵するぐらい誰もがラジオを聞いていた。 戦時中は「大本営発表」8月15日は「玉音放送」。 敗戦後、東京放送会館は建物をGHQに接収されていたが、「復員だより」「街頭録音」「のど自慢」そして「尋ね人」...。

戦後のまだ混乱と混沌な真っ只中の日本。その時代の人々に欠かせない情報手段だった「ラジオ」。

戦争で離れ離れになった肉親や知人の消息を尋ねる人々の声をラジオを通して全国に送り届けるために始まった新番組「尋ね人」。そこで次から次へと騒動が巻き起こる東京のラジオ局を舞台に繰り広げられる歌と笑いとミステリーを交えた物語を吉田栄作や朝海ひかるなどの実力派キャストで届ける舞台だ。

井上ひさしの幻の新作と言われ2007年に初演して以来10年となる再公演。是非足を運んでみては。

EVENT DATA

こまつ座第116回公演「私はだれでしょう」

期 間 2017/3/5(日)~26(日)
休演日・公開時間などについてはホームページをご覧ください。
場 所 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
(東京都渋谷区千駄ヶ谷5 -24-2 タカシマヤ タイムズ スクエア 南館)
金 額 全席指定6,600円
学生割引3,300円

オススメイベント