あの「アンデルセンの世界」をあなたの作品で伝えませんか?第2回みんなのアンデルセン展

http://sayama-city-museum.com/exhibition/

あの「アンデルセンの世界」をあなたの作品で伝えませんか?第2回みんなのアンデルセン展

子供の頃にたくさんの思い出をくれたアンデルセン童話。デンマークの代表的な創作童話作家、ハンス・クリスチャン・アンデルセンによって生み出された「人魚姫」や「裸の王様」、「マッチ売りの少女」など今でもその物語は記憶にあるほど。

アンデルセンを元にした物語を映画や舞台にされていたりたくさんの人たちに影響を与えている。
余談だがあの某大ヒット映画のキャラクターの名前もハンス・クリスチャンから取ったという話も出ているほど。

そんなアンデルセン童話の世界が絵や立体作品で表現されてたら楽しそうですよね!

狭山市立博物館にて一般で選ばれた作品の中から3/11〜4/9までに公募展として開催。

アンデルセンの魅力と芸術活動の可能性を見出すとともに作品発表の機会を提供しアーティスト同士の交流の場として芸術文化の向上を図ることを目的にしているそうだ。

一般の人たちがそれぞれ思い描くたくさんのアンデルセンに出会えるのでアンデルセン童話ファンには必見のイベントです!

EVENT DATA

第2回みんなのアンデルセン展

期 間 2017/3/11(土)~4/9(日)
休館日:毎週月曜日(祝日を除く)
      第4金曜日
場 所 狭山市立博物館
(埼玉県狭山市稲荷山1-23-1)
金 額 一般:150円(100円)
高・大生:100円(60円)
中学生以下:無料 
※( )内は20名以上の団体料金

オススメイベント