もう1つのオリンピック「世界スリッパ卓球ダブルス選手権」

http://www.kankou-matsue.jp/event_calendar/events/20171-12/20172/dai4kai_sekaisurippatakkyuu.html

もう1つのオリンピック「世界スリッパ卓球ダブルス選手権」

2016年はオリンピックイヤー。
特に卓球は水谷隼選手がシングルスで男女通じて日本人初となる銅メダルを獲得!
さらに、団体でも銀メダル。そして福原愛率いる女子団体も銅メダルを獲得するなど、日本中が感動に包まれ、日本中が卓球フィーバーに沸いた。

あの感動が帰ってくる!ラケットをスリッパに持ち替えて世界一を争う。

スリッパで直径44ミリのラージボールを打ち合い、11点先取の3マッチで行う。
開催地はリオ・デ・ジャネイロ、ではなく松江市玉湯体育館。しかも今年はダブルスのみの開催となっており、それぞれ男子・女子・混合。そしてそれぞれ一般の部と初級の部に分かれている。

<スリッパ卓球って?>
若い方にはスリッパ卓球と言われても馴染みがないかもしれない。
スリッパ卓球とは、昭和時代に全国で大流行したスポーツ。当時温泉旅館の多くに卓球があり、風呂あがりには卓球を楽しんだのだ。そこで生まれたのがスリッパ卓球。

ラケットが人数分なかった、上手い人へのハンデ、普通の卓球に飽きた人たちが始めた、など起源は諸説ある。そんなスリッパ卓球を正式に競技としたのがこの大会である。(スポーツとしての起源はスリッパ生産量日本一の山形県河北町が考案)

もちろん「海外で同スポーツがない」ということで”世界大会”とついているが、実はその世界の名にふさわしく、卓球の本場中国やブラジル人などの参加もあるという。
現在では、スリッパ卓球専用スリッパも開発され本格的になっている。

開催地の松江といえば玉造温泉。宿泊者は参加費無料と言うことなので、温泉旅行のついでに参加するのもアリ?旅行のついでに金メダルを目指してみるのはいかが?

EVENT DATA

第4回世界スリッパ卓球ダブルス選手権大会in玉造温泉

期 間 2017年2月25日(土)
場 所 松江市玉湯体育館
(島根県松江市玉湯町湯町714)
金 額 1組3,000円
※玉造温泉宿泊者・宿泊予定者は無料

オススメイベント