http://tokaigi.jp/2017/

闘会議2017 コスプレにオーバーウォッチにスマブラだ!僕たちはゲームと一緒に生きてきた。

今年も幕張メッセでゲームが熱い!超大規模なゲームオフ会? 世界中のゲーマー達からNo.1を決める戦い!? ゲーム実況にレトロゲームに生放送!
ゲームの楽しみ方は一つだけじゃない!みんで遊ぶ、楽しむそれが「闘会議」だ!

ゲーム好きが集まる、ゲームのお祭り「闘会議」

もともとニコニコ超会議から「ゲームエリア」が発展・拡大して誕生したのがこの「闘会議」というイベント。
巷で見られる最新ゲームの展覧会とは大きく違うのは、アナログゲームはもちろん、昔懐かしいレトロゲームから最新スマホゲーまで、ありとあらゆる「ゲーム」を凝縮したイベントなんです。

「ゲームと一緒に、生きてきた。」

今の20~40代の方達にとってまさにあてはまるキャッチコピー。スマホゲーだけじゃない、本当は腰をすえて「ゲーム」をやりたいんだ!という人にとっては絶対に欠かせない&行きたいイベントでしょう!

闘会議2017では実に様々なブースが展開されています。

「闘会議GP」
オーバーウォッチ、レインボーシックスシージで国内最強を決めるエリア。ここでは全国6ヶ所で開催されているスマブラ全国大会の決勝戦も行われます!

「ウデ自慢エリア」
最新ゲームからアナログゲームまで、来場者自身がその腕を競い合い殿堂入りを狙うエリア。

「自作・インディーゲームエリア」
ニコニコ自作ゲームフェス受賞作品やインディーゲームが遊べるエリア。当日会場ではリアルタイムにゲームを作る企画も!?

「まるなげひろば」
昨年は30以上のサークルが出展した、ユーザーに企画&運営を丸投げしちゃう前代未聞のエリア!

レトロゲーなど他とは違ったゲームがしたい人には「アナログゲームエリア」にはじまり「レトロゲームエリア」、「アーケードエリア」さらには「リアルクトゥルフ神話TRPGエリア」なども展開。イマドキの子だけじゃない、ゲームが本当に好きな人が集まるイベントなんです!

そしてやっぱり注目するのは普段は画面の中で面白おかしく、時にかわいくゲームをする「ゲーム実況者」達が参戦することではないでしょうか!?
有名実況者はもちろん、あなたが好きなあの実況者が登場するかもしれません!ゲーム実況エリアでは体験もできちゃうとか!

さらには「ニコニコ生放送ステージ」に、アメリカザリガニ、エレキコミック今立進が出演する「闘会議TVステージ」、ゲーム音楽をバンドや吹奏楽で生演奏しちゃう「ゲーム音楽ステージ」などなど、とにかく一度や二度では楽しめないコンテンツが盛りだくさんの一大ゲームイベント、それが「闘会議 2017」なんです!

今年はなんと「ジャパンアミューズメントエキスポ2017」との共同開催とのことで、さらにさらに熱くなること間違いなし!

ゲームが好き、たったこれだけのキーワードがアナタに当てはまるなら、絶対に行きたい楽しいイベントですよ!

EVENT DATA

闘会議 2017

期 間 2017/02/11(土)~2017/02/12(日)
場 所 幕張メッセ
(千葉県千葉市美浜区中瀬2−1)
金 額 一般入場券
1日券(前売):1,500円
1日券(当日):2,000円
2日通し券:2,500円

優先入場券
(前売のみ)
1日券:1,600円
2日通し券:2,700円

オススメイベント