夜空を焦がす勇壮な火祭りは見るもの全てを圧倒させる

http://www.biwako-visitors.jp/event/detail/733

夜空を焦がす勇壮な火祭りは見るもの全てを圧倒させる

県の無形民族文化祭に選定されている勝部の火祭りが、2017年1月14日に開始されます。

夜の闇すら焦がすほどの勇壮な炎の祭典は、鎌倉時代が起源とされており、当時の天皇の命と大蛇の呪いを焼き尽くしたとも言われている伝統的な行事なのです。

当日午後に祭りが開始、軸の長さ5~6m、直径40cmの巨大な大松明1本1本を祈祷します。3基の大太鼓が街中を練り歩き午後8時30分には会場である勝部神社に12基の大松明が勢ぞろいします。

褌姿の若者達により大松明の点火がはじまると炎は渦を巻くかのように成長、その様はまるで夜空を焦がす力の象徴であるかのようです。

見るものを圧倒し、若者達の鐘や鼓が無病息災を願いごうごうと乱舞するその姿、まさに火祭りの名にふさわしい勇壮な行事です。

EVENT DATA

勝部の火祭り

期 間 2017/01/14(土)
※例年1月の第2土曜日に開催
場 所 勝部神社
(滋賀県守山市勝部1丁目8-8)
金 額 参加無料