100年の時を超えて今よみがえる!まぼろしの布「アンギン」!

http://nbz.or.jp/?cat=6

100年の時を超えて今よみがえる!まぼろしの布「アンギン」!

アンギンという布をご存知でしょうか?

カラムシやアカソなどの靭皮繊維を用いて編み上げられた布で幻の布と言われている。縄文時代の土器の底にアンギンの網目が焼き付いておりその歴史はかなり古いそう。

そんなアンギンは新潟の小林 存(ながろう)さんの発見に始まり津南の滝沢秀一さんをはじめ、多くの人々を魅了。
アンギン研究の歩みや、国指定重要有形民俗文化財32点をはじめとするアンギンの魅力を今回、新潟県立歴史博物館で紹介してくれる。足を運んでみてはいかがでしょうか。

EVENT DATA

「すてきな布-アンギン研究100年-」

期 間 2017/1/21(土)~3/20(月)
※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場 所 新潟県立歴史博物館
(新潟県長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2)
金 額 一般610円
高校・大学生400円
中学生以下無料

オススメイベント