稀代の作家・上橋菜穂子の世界!「精霊の守り人」シリーズを中心に紹介!

http://www.nhk-sc.or.jp/event/contents/seirei_no_moribito_kagoshima.html

稀代の作家・上橋菜穂子の世界!「精霊の守り人」シリーズを中心に紹介!

『精霊の守り人』『獣の奏者』『鹿の王』などさまざまなベストセラーを発表し続け、児童文学における最高の賞である国際アンデルセン賞作家賞を受賞した上橋菜穂子。異なる価値観や文化を持つ人々がともに生きる姿を鮮やかかつ壮大に描きあげる作品は、世界中の老若男女に愛されている。

 かごしま近代文学館 文学ホールにて、代表作〈精霊の守り人〉シリーズを中心とした上橋菜穂子の作品世界の魅力に迫る展覧会を開催。原稿や挿絵、マンガ原画など貴重な資料の展示など見どころ満載。ぜひこの機会にご堪能ください。

EVENT DATA

上橋菜穂子と<精霊の守り人>展

期 間 2017年1月20日(金)~2017年2月19日(日)
※期間中の開催日:休館日の火曜日を除く
場 所 かごしま近代文学館 文学ホール
(鹿児島県鹿児島市城山町5-1)
金 額 大人 600円
中学生・小学生 300円

オススメイベント