浮世絵最後の巨匠といわれた鬼才浮世絵師「月岡芳年」の代表作を網羅した展覧会が開催!

http://www.grandtoit.jp/museum/exhibition/2016/12/post-131.html

浮世絵最後の巨匠といわれた鬼才浮世絵師「月岡芳年」の代表作を網羅した展覧会が開催!

動乱の幕末期から新時代を迎えた明治期にかけて活躍し「狂気の絵師」、「異才絵師」などと呼ばれた月岡芳年。
作品は、江戸川乱歩や三島由紀夫など、著名な文学者たちに様々なインスピレーションを与えたといわれている。
その怪しくも美しい幻想世界は、今なお鑑賞者を惹き付けてやまない。

今回、島根県立石見美術館にて晩年までの代表作を網羅した回顧展として、歴史絵、美人画、役者絵、風俗画、合戦絵などなど幅広いジャンル約250点を展示。
迫力満点の武者絵におどろおどろしい怪奇絵、艶やかな美人画など、約200展によって天才的な画力を堪能してみては。

EVENT DATA

芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師

期 間 2016年12月23日(金)~2017年2月13日(月)
期間中の開催日:火曜および12月28日(水)~2017年1月1日(日)を除く。
        ただし、1月3日(火)は開館
場 所 島根県立石見美術館
(島根県益田市有明町5-15)
金 額 企画展のみ
一般:1,000円
大学生:600円
小中高生:無料
※公式サイトにてWEB割引券あり

オススメイベント