戦国時代を生きた北武蔵の武将たちに迫る企画展「戦国を生き抜いた武将たち」

http://www.ranzan-shiseki.spec.ed.jp/?page_id=355

戦国時代を生きた北武蔵の武将たちに迫る企画展「戦国を生き抜いた武将たち」

戦国時代、小田原城を本拠に関東一円を支配した戦国大名、小田原北条氏が北武蔵に勢力を伸ばした天文15年の河越合戦から天正18年の小田原征伐で滅亡するまでの時期に、北武蔵で活躍した武将たちの動向を埼玉県立嵐山史跡博物館にて紹介。

さらに北条氏ゆかりの兜をはじめ、豊臣秀吉の朱印状、武将が使用した刀、古文書、城跡からの出土品など貴重な資料を多数展示されている。

戦乱の時代の武将たちがどのように生き抜いてきたかが現代で感じることのできる歴史ファンには嬉しい内容となっています。

EVENT DATA

企画展「戦国を生き抜いた武将たち」

期 間 2016/11/1(火)~2017/2/19(日)
※休館日:月曜日(1月9日成人の日は開館)
 年末年始(12月29日~1月3日)
場 所 埼玉県立嵐山史跡の博物館
(埼玉県比企郡嵐山町菅谷757)
金 額 入館料:一般100円
    高校・学生50円
    中学生以下・障がい者手帳提示者無料

オススメイベント