【狐の行列】大晦日の夜は狐のメイクで王子稲荷を参拝しよう!【伝統的狐のお祭り】

http://kitsune.tokyo-oji.jp/

【狐の行列】大晦日の夜は狐のメイクで王子稲荷を参拝しよう!【伝統的狐のお祭り】

大晦日、カウントダウンと聞くとどこもかしかも「花火」だ「ライブ」だ「リア充」だと、型にはまったイベントばかり…。と考えている人もいるのではないでしょうか?

ここは一つ、他の人とは違った「日本の伝統行事」に参加してみてはいかがでしょうか?

東京都北区王子では毎年の大晦日の晩、装束稲荷神社から王子稲荷神社の道を「狐に扮した行列」が練り歩くという一風変わったお祭りが開催されているんです。

もともとは江戸より前の昔、王子には大晦日の晩になると関東中から集まった狐たちが、近くのある大きな榎の木の下で装束を整えて、関東総司の王子稲荷神社に詣でたという伝承があり、歌川広重の浮世絵“王子装束榎の木 大晦日の狐火”に描かれているほどの歴史を持つお祭りなんですね。

現代ではその浮世絵を再現し「行く年に感謝、来る年に祈り」の除夜詣として行われており、1993年の大晦日から「王子狐の行列」が始められ、今なお伝統として続けられているお祭りとして受け継がれ続けています。

最大の特徴は「狐に扮すること」でしょう。お面を被ったり、メイクをほどこして狐に扮した人たちが装束稲荷神社に集合、そこから王子稲荷まで提灯を持って練り歩き参詣するというのがこのお祭り。

その姿は一見すると異様な光景…、しかしやはりどこか神秘的な雰囲気、どこか懐かしさのある雰囲気がたまりません。狐に扮した方々も非日常から離れるからこそお祭りを楽しむ事ができるのでしょう。
ちなみに狐の行列の公式サイトでは狐のメイクのコツが記載されてます。しっかりレクチャーしてくれるのでこれなら安心して参加できますね。

大晦日の夜にあなたもきつねに扮して街を練り歩いてみてはいかがですか?

EVENT DATA

王子 狐の行列

期 間 2016年12月31日(土)〜2017年1月1日(日)
場 所 装束稲荷神社~王子稲荷神社
(東京都北区岸町1丁目12−26)
金 額 無料

オススメイベント