90年代乙女のバイブル「LOVE♥りぼん♥FUROKU」

https://www.kyotomm.jp/

90年代乙女のバイブル「LOVE♥りぼん♥FUROKU」

女の子なら一度は読んだことのある少女マンガ雑誌『りぼん』、1955年の創刊以来、1994年に少女マンガ誌史上最高発行部数255万部という数字を達成し、いまだにその記録は破られていません。現在も日本中の女の子たちを夢中にさせています。

『りぼん』の魅力はドキドキのラブストーリーだけでなく、毎月の「ふろく」の存在がありました。

「LOVE♥りぼん♥FUROKU」展では、とくに1990年代のふろくを中心にふろく、雑誌など総計1,000点以上を展示。『りぼん』の黎明期から現在までのふろく文化の変遷を追います。

会期中には、『りぼん』で「星の瞳のシルエット」「銀色のハーモニー」を描いた柊あおい氏に「250万乙女のバイブル」と呼ばれていた当時のお話を聞くトークイベント、「グッドモーニング・コール」を描いた高須賀由枝氏に現在連載中の続編「グッドモーニング・キス」も含めたトークイベントも開催します。

EVENT DATA

LOVE♥りぼん♥FUROKU

期 間 2016年12月8日(木) 〜 2017年2月5日(日)
場 所 京都国際マンガミュージアム
(京都・烏丸御池)
金 額 無料
※別途ミュージアム入館料が必要