雪と灯りと弘前城があなたを幽玄の世界へ誘う弘前城雪燈籠まつり!

http://www.hirosaki-kanko.or.jp/web/edit.html?id=cat02_winter_yuki

雪と灯りと弘前城があなたを幽玄の世界へ誘う弘前城雪燈籠まつり!

みちのく五大雪まつりのひとつ「弘前城雪燈籠(ゆきどうろう)まつり」が、2017年2月9日(木)~12日(日)に開催されます。

「弘前城雪燈籠まつり」は昭和52年(1977)にスタートしました。雪燈籠は、長くて辛い北国の冬を楽しく演出しようと市民手作りで行われます。

厳冬の夜、雪化粧した天守と老松がライトアップされ、幻想的で詩情豊かな郷愁を誘います。まつりの期間中は弘前公園内に市民や団体が制作した武者絵をはめ込んだ雪燈籠が並び、本丸から岩木山に向かって望む蓮池の周りには、ローソクを灯したミニカマクラ約300基が並び、あたりは雪と光のファンタジーに包まれ、メイン会場の四の丸には、歴史的建造物などをかたどった大雪像や、大きな滑り台も作られ、雪を楽しむたくさんのイベントが行なわれています。

また、このまつりの最大の見どころは、何といっても、「プロジェクションマッピング」です。大雪像をスクリーンにして、映し出さる映像はとてもきれいで参加者も楽しみにしているイベントの1つです。

ここからは昨年の度の内容ですが昨年に弘前城本丸石垣修理が施されたのでそれに伴い、総延長140m超の石垣に映像作品投影するとともに、内濠一帯に照明演出を行う「弘前城石垣マルチ・プロジェクション」が行われました。

また、「弘前冬花火」という花火が打ちあがり参加した観客を魅了しました。この他にも「津軽錦絵大回廊」、「弘前雪明り」のイベントや「子供の遊び場」、「レクリエーション広場」など子供が遊べるような場所がたくさんあるのでカップルだけでなく家族で来ても楽しめること間違いなしです。

今年度はこのようなものがあるかまだ分かりませんが必ず「弘前城雪燈籠まつり」に行けば楽しまずにはいられないイベントとなっていますので是非足を運んでみてはいかがですか?

EVENT DATA

弘前城雪燈籠まつり

期 間 2017/02/09(木)~2017/02/12(日)
場 所 弘前公園
(青森県弘前市下白銀町1−1)
金 額 入場無料

オススメイベント