福士蒼汰 「ぼく明日」の舞台!夜の京都府立植物園でアナタもデートしませんか?

http://www.pref.kyoto.jp/plant/illuminations2013.html

福士蒼汰 「ぼく明日」の舞台!夜の京都府立植物園でアナタもデートしませんか?

福士蒼汰、小松菜奈主演の奇跡の恋を描く映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の舞台となった京都府立植物園がクリスマスシーズンのイルミネーションを開催します。

劇中に登場する園内のイルミネーションが体験できるのはかなり珍しいのではないでしょうか?ぜひとも行きたいイベントですね!

京都府立植物園イルミネーション2016

映画「ぼく明日」の舞台は夜の幻想的な植物園

練りこまれたSF要素が恋のせつなさを増幅されるベストセラー「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の劇中に今回のイベント「京都府立植物園」のイルミネーションが登場します。

約10万球のLED電球で植物園の正門から観覧温室、くすのき並木から北山門にかけての樹木や花壇、トウカエデなどをイルミネーション。植物園のシンボルでもある「くすのき並木」は日本を代表する光のアーティスト・高橋匡太氏が、全長20mにわたってクリスマスカラーでフルライトアップします。漆黒の闇をバックに輝く高さ20mのトウカエデが池に反射する姿は幻想的で、思い出としての大人気のフォトスポットとなっています。

京都府立植物園イルミネーション2016

夜の植物園だけじゃない 毎日開催のコンサートがクリスマスムードを盛り上げる

映画「ぼく明日」の効果で今年の冬注目のデートスポット必至の京都府立植物園のイルミネーション2016。夜間の植物園を散歩するだけでも雰囲気満天ですが、同イベントはそれだけじゃありません。同期間に植物園会館展示室ではハンドベルやギター、マンドリン、JAZZなどのクリスマスムードを盛り上げる観にコンサートが毎日開催しちゃいます。

にぎやかななクリスマスイベントもいいですが、夜の植物園という穴場スポットに足を運び「大人のデート」を演出しちゃいませんか?

EVENT DATA

京都府立植物園 イルミネーション2016

期 間 2016/12/16(金)~2016/12/25(日)
場 所 京都府立植物園
(京都市左京区下鴨半木町)
金 額 入園料
温室観覧料を含め
一般200円
高校生150円
中学生以下無料
70歳以上の方(要証明提示)と障害者手帳提示の方は無料。

オススメイベント