すみだ水族館「蜷川実花とクラゲの新たなコラボレーション」

http://www.sumida-aquarium.com/news/2016/10/03news_ninagawa.html

すみだ水族館「蜷川実花とクラゲの新たなコラボレーション」

東京・すみだ水族館で、写真家・映画監督の蜷川実花氏とコラボレーションによる空間が出現する。

昨年に続き2度目となる今回の企画は、壁と天井が約5,000枚の鏡で囲まれた「クラゲ万華鏡トンネル」内の8個のクラゲ水槽に、新たに幅約4 メートル、高さ約1.5 メートルの大型クラゲ水槽を含む10個のクラゲ水槽が加わる。

川実花氏制作の映像作品の投影や、写真を装飾することにより、クラゲ展示水槽 18個すべてが、幻想的なコラボレーション空間となる。期間中は同氏の作品がデザインされた特別バージョンの年間パスポートや、オリジナルポストカードも数量限定で販売される。

また開業時よりクラゲの繁殖や研究活動に取り組んできた「アクアラボ」では、すみだ水族館で生まれたクラゲの赤ちゃんが日々成長していく過程を観察できる。さらに、期間限定でクラゲをテーマにした特別メニュー「ふわふわクラゲソーダ」や、イベント関連グッズの販売も予定されている。

EVENT DATA

すみだ水族館「蜷川実花とクラゲの新たなコラボレーション」

期 間 2016年11月8日(火)
~2017年3月14日(火)
場 所 すみだ水族館
(東京都墨田区押上1−1−2 )
金 額 <水族館入場料>
大人…2,050円
高校生…1,500円
中・小学生…1,000円
幼児(3歳以上)…600円

オススメイベント