人の心とともに磨かれた刀剣の数々「名刀は語る 磨きの文化」

http://www.sanobi.or.jp/

人の心とともに磨かれた刀剣の数々「名刀は語る 磨きの文化」

“お刀女子”という言葉があるように、日本刀の人気が高まっています。この秋、刀剣のコレクションが充実している静岡・佐野美術館で「名刀は語る 磨きの文化」展が開催されます。

長い歴史の間に風化することなく、名刀が美しい輝きを放っているのは、鍛刀されてから今日までの数百年の間、絶えず磨き続けてきた人々がいたからです。

この展覧会では日本人が培ってきた、磨くことによって素材の美しさを引き出す文化をテーマに、鎌倉時代の武士の志を映した名刀5点をはじめ、拵(こしらえ)に使用される金工技法や漆工技法も含めて紹介します。

「磨く」ことで輝きを得る刀と、名刀を持つことでそれに相応しい己になるべく自己を「磨く」人々から生まれた数々の物語を感じよう。

EVENT DATA

名刀は語る 磨きの文化

期 間 2016年11月12日(土)
〜 2017年2月19日(日)
場 所 佐野美術館
(静岡県三島市中田町1−43)
金 額 一般・大学生 1,000円
小中高校生 500円

オススメイベント