【あぜのきらめき】これほどとは…!? 白米千枚田がイルミネーションに輝く

http://senmaida.wajima-kankou.jp/calendar/lightup/

【あぜのきらめき】これほどとは…!? 白米千枚田がイルミネーションに輝く

まさかこれほどの美しさを表現できるとは…!日本の棚田が光によってきらめく観光スポットに変化する!

あぜのきらめき

白米千枚田の美しき冬の顔

白米千枚田(しろよねせんまいだ)は石川県輪島市白米にある日本伝統の棚田です。日本海に面して、小さな田が重なり海岸まで続く絶景は日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定され奥能登を代表する観光スポットとして親しまれる場所です。普段は伝統的な棚田が美しいですが、11月15日(日)より大規模なイルミネーションイベントが「あぜのきらめき」が開催されます。棚田のあぜに21,000個のそーらLEDを設置し、毎晩イルミネーションが楽しめる光とイベントです。日没後に訪れる棚田の普段とは違う幻想的な顔が魅力的なイベントです。また期間中にはクリスマス、バレンタインデーなどの特別イベントも開催予定。

あぜのきらめき

30分ごとに表情を変える日本の新たな空気

イルミネーションは色が変わるLEDを設置し、一面のピンク色からゆっくりと黄色へと移り変わります。なんとこのLEDがつけられた「灯」は、ボランティアの皆さんによってひとつひとつ植えられた光なのです。昼間の太陽光エネルギーで充電、暗くなると自動的に発光する仕組みとなっています。そのかずなんと21,000個。「ほたるびと」と呼ばれるボランティアが毎年設置しており、あぜのきらめきのファンの人や一般の方でも参加できるそうです。


西洋風の建物やイベントで見るイルミネーションもまた綺麗な風物詩ですが、日本の棚田というイルミネーションとはすこし違った世界が織り成す「新たな日本の風景」を、大切な人と一緒に見に行ってはいかがでしょうか?

EVENT DATA

あぜのきらめき

期 間 2016/11/15(土)~2017/03/12(日)
場 所 白米千枚田
(石川県輪島市白米町)
金 額 観覧無料

オススメイベント