愛情をあふれる世界「アンパンマンとやなせたかし展」

http://www.ncam.jp/exhibition/3419/

愛情をあふれる世界「アンパンマンとやなせたかし展」

国民的キャラクター「アンパンマン」の生みの親、やなせたかしの展覧会が、11月3日から新潟市美術館で開催されます。

やなせたかしさんはアンパンマンだけでなく、童謡「手のひらを太陽に」などの作詞も手掛け、漫画家・詩人・イラストレーターとして幅広く活躍しました。温かく、ユーモラスで、ときに哲学的な作品は幼児を魅了し、大人たちには大切なものを思い出させてくれます。

しかし、彼の半生は戦争体験、長い下積み時代、遅咲きのヒット…と、波乱万丈でした。そんな困難な状況においても生きる喜びを伝えたい。やなせたかし流の哲学が作品の中にも現れています。この展覧会では、アンパンマンを描いたキャンバス画のほか、『やさしいライオン』などの絵本原画や、30年間編集長を務めた『詩とメルヘン』の表紙原画、直筆の漫画原稿を中心とした約350点を展示します。

EVENT DATA

アンパンマンとやなせたかし展

期 間 2016年11月3日(木・祝)
~2017年1月15日(日)
場 所 新潟市美術館
(新潟県新潟市中央区西大畑町5191−9)
金 額 一般 1,100円
大学生・高校生 900円
中学生以下 無料

オススメイベント