きのことたけのこも大解剖!?「デザインの解剖展」

http://www.2121designsight.jp/program/design_anatomy/

きのことたけのこも大解剖!?「デザインの解剖展」

グラフィックデザイナーの佐藤 卓氏が2001年より取り組んでいるプロジェクト「デザインの解剖」では、身近な製品を「デザインの視点」で解剖し、各製品の成り立ちを徹底して検証してきました。そのプロジェクトをまとめた展覧会「デザインの解剖展: 身近なものから世界を見る方法」を六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催します。

大量生産された製品は私たちの暮らしに溶け込んでいますが、実は素材や味覚、パッケージなど、あらゆる段階で工夫が凝らされています。それらを読み解いていくのが「デザインの解剖」です。これまでに「ロッテ キシリトールガム」、「富士フイルム 写ルンです」、「タカラ(現:タカラトミー) リカちゃん」などの製品の解剖が行われました。

今回の展覧会では、これまでに蓄積されてきた解剖の成果を紹介するとともに、新たに「株式会社 明治」の5つの製品に着目し、若手のクリエイターとともに子供から大人まで楽しめる内容になっています。

EVENT DATA

デザインの解剖展

期 間 2016年10月14日(金)〜2017年1月22日(日)
場 所 21_21 DESIGN SIGHT
(東京都赤坂)
金 額 一般 1,100円
大学生 800円
高校生 500円
中学生以下無料

オススメイベント