「マリー・アントワネット」その激動の生涯を辿る。ヴェルサイユ宮殿監修の展覧会

http://www.ntv.co.jp/marie/

「マリー・アントワネット」その激動の生涯を辿る。ヴェルサイユ宮殿監修の展覧会

東京・森アーツセンターギャラリーで開催されるマリー・アントワネットの展覧会

オーストリアに生まれ、14歳でフランスに嫁ぎ、革命の波にのまれて37歳で断頭台の露と消えたフランス王妃「マリー・アントワネット」

この展覧会は、彼女が暮らしたヴェルサイユ宮殿の企画・監修のもと、その激動の生涯を振り返る。

出展されるのは肖像画はもちろん、王妃が愛用した食器や漆器、家具、身に着けた衣服、そして革命期の資料など、美術的、歴史的に貴重な品々200点あまり。さらにヴェルサイユ宮殿内にある王妃のプライベート空間「プチ・アパルトマン」の浴室、図書室、居室を当時の装飾や実際に使われた家具、映像などとともに六本木ヒルズで原寸大再現。マリー・アントワネットが暮らした空間とその時代をも体感することが出来る、かつてない展覧会となっている。

EVENT DATA

ヴェルサイユ宮殿(監修)マリー・アントワネット展

期 間 2016年10月25日(火) ~ 2017年02月26日(日)
場 所 森アーツセンターギャラリー
(東京都港区六本木6-10-1)
金 額 一般:1,800円(1,600円)
大学・高校生:1,200円(1,000円)
中学・小学生:600円(400円)
※()内は前売り料金

オススメイベント