十五夜限定販売!たねやの芋名月銘菓「きぬかつぎ」

https://taneya.jp/okashi/kisetsu/kinukatsugi.html

十五夜限定販売!たねやの芋名月銘菓「きぬかつぎ」

滋賀県近江八幡市の老舗「たねや」は、元は江戸時代に材木商を生業とした家系であったが、穀物や根菜の種を扱う「種屋」を創業し、のちに和菓子屋となる。現在は洋菓子も取り扱い、インターネット販売も行う。

古くより中秋の名月には、採れたての里芋をススキとともに供える。そのあとの里芋は、皮ごと蒸し上げる「きぬかつぎ」として、つるりと皮をむいて食べる、月見には欠かせない料理となった。

里芋と縁の深い十五夜は、別名を芋名月とも呼ぶ。夜空に浮かぶ望月に、深まる秋がみのり豊かなものでありますようにと願いをこめて。たねやは、野趣あふれる里芋形のお月見団子を9月15日限定で販売する。1日しか日持ちしないので、その日だけの楽しみである。この機会を是非、お見逃しなく。

EVENT DATA

十五夜 きぬかつぎ

期 間 2016年9月15日(木)
場 所 ラコリーナ近江八幡ほか
(滋賀県近江八幡市北之庄町615-1)
金 額 972円

オススメイベント