五重塔と大仏が月夜に照らされる。八事山興正寺「観月会」

http://www.koushoji.or.jp/news/index.php?ts=1472571396#n411

五重塔と大仏が月夜に照らされる。八事山興正寺「観月会」

名古屋市昭和区の八事山 興正寺では毎年中秋の名月に「観月会」が行われる。今年は9月15日(木)に開催。境内に竹筒のキャンドルや燈籠が灯り、五重塔前で勤められる「月見祈祷」や演奏会、茶会、屋台などが楽しめる。

「月の観察会」では天体望遠鏡を使って月を観察する。誰でも自由に参加可能だ。また、親子向けに「親子ではじめての天体観察教室」も行われ、星座早見盤の使い方や月や星座について学ぶことができる。はさみやカッターを使うため、対象は小学生〜中学生向けだ。抽選定員制なので興正寺の公式サイトで申し込みが必要となる。

興正寺謹製の月見団子は家内安全・身体健全を祈願し、用意されている。(3個入り500円)当日は売り切れる可能性があるので、予約をして購入することも可能だ。受付期間は8月13日から9月11日まで、八琴庵にて。

EVENT DATA

興正寺「観月会」

期 間 2016年9月15日(木)
場 所 八事山 興正寺
(愛知県名古屋市昭和区八事本町78)
金 額 入場無料

オススメイベント