山形に45組のアーティストが集合!「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」

https://biennale.tuad.ac.jp

山形に45組のアーティストが集合!「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」

今年はアートイベントが大豊作! 9月もアートイベントが続々スタートします。

「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」は、東北芸術工科大学が主催し、山形市中心市街地で2年に1回開催する、現代芸術の祝祭です。今年は、9月3日から23日間にわたり、45組のアーティストがアート・音楽・文学・ファッション・料理など多彩なプログラムを展開します。

開催エリアである山形市中心市街地は、「七日町」「十日町」など、かつて定期的に「市(いち)」がひらかれていた市日を町名として残し、戦後は百貨店が立ち並ぶなど物流・交換の拠点として賑わってきた場所です。

芸術監督に、絵本作家でアーティストの荒井良二氏を迎え、「山は語る」をテーマに開催されます。みちの(お)く山形の過去・現在そして未来の姿を、この新しい祭の創造に参加する人々とともに考え、物語をつくっていきます。

EVENT DATA

みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2016

期 間 2016年9月3日(土) 〜 25日(日)
場 所 山形県郷土館「文翔館」、とんがりビル、BOTA coffee & BOTA theater、山形県緑町庭園文化学習施設「洗心庵」 ほか
金 額 ※ チケット料金はWebサイトをご確認ください

オススメイベント