1,300年の時空を超えたアート体験「古都祝奈良(ことほぐなら)」

http://culturecity-nara.com/kotohogunara/

1,300年の時空を超えたアート体験「古都祝奈良(ことほぐなら)」

文化プログラムを通して日本、中国、韓国の3か国の交流を深める国家プロジェクト「東アジア文化都市」、今年の日本国内での開催地は奈良市に決定しました。

この「東アジア文化都市2016奈良市」のコア期間プログラムとして「古都祝奈良(ことほぐなら)― 時空を超えたアートの祭典」を開催します。奈良時代の都の中心地である平城宮跡、古都奈良を象徴する社寺や江戸後期からの伝統的なまちなみが残る街並みを舞台に、「舞台芸術」、「美術」、「食」の3つの部門を中心にさまざまなプログラムを展開します。

アート作品は中国の蔡國強や日本のチームラボなど、国際的に活躍するアーティストたちの作品を奈良市内の寺院に展示します。また、江戸から明治期の歴史を感じさせる「ならまち」エリアにもアート作品が展示されているので、街を散策しながらアート体験が楽しめます。

会場内には、シルクロードを通じた東アジアの食を、奈良市内の食材を使って再現したポップアップレストランも登場します。アートの秋、食欲の秋を満喫できるイベントです。

EVENT DATA

古都祝奈良― 時空を超えたアートの祭典

期 間 9月3日(土) 〜 10月23日(日)
場 所 奈良市
平城宮跡、東大寺 ほか
金 額 ※ チケット料金はWebサイトをご確認ください

オススメイベント