あいち国際女性映画祭いよいよ開幕!

http://www.aiwff.com/2016/

あいち国際女性映画祭いよいよ開幕!

今年で21回目を迎える「あいち国際女性映画祭2016」は世界各国の女性監督による作品、女性に注目した作品を集めた、国内唯一の国際女性映画祭。

9月7日(水)から9月11日(日)まで、ウィルあいち(愛知県女性総合センター)を中心に、半田市、弥富市および愛知県青年の家を共催会場として開催します。今年の映画祭では国内外で活躍する女性監督の新作を中心に、日本初公開6作品、愛知初公開11作品を含む全23作品を上映。

特別イベントのゲストには日本を代表する女優 吉永小百合さん、映画監督としても活躍されている桃井かおりさんをお招きし、映画に込めた想いを語っていただきます。ほか、国内外で活躍する女性監督のゲストも予定しています。

また、新しき才能を発掘するコンペティションも開催。長編フィルム部門のノミネート作品については9月7日〜10日まで毎日一本上映。(プログラム参照)短編フィルム部門のノミネート作品は、9月9日13:00から10作品一挙上映致します。短編フィルム部門では審査員が選ぶ金・銀賞のほかに、観客のみなさんによって選ばれる“観客賞”を設けています。

短編フィルム部門の司会は映画パーソナリティの松岡ひとみ。監督達の作品への思いを上映毎にお話ししていただくミニ舞台挨拶も実施します。

なお、両部門とも受賞者の発表およびグランプリ上映会は、9月10日(土)17:00からとなります。ぜひこちらもお越しくださいね。

『あいち国際女性映画祭2016パンフレット』(pdfダウンロード)

松岡ひとみ

愛知県名古屋市中区大須出身の映画パーソナリティー/タレント、OFFICE CINEMA REST代表。
映画パーソナリティとして、テレビ、ラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マスコミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など幅広く活躍し、東海地区を中心とした映画シーンにおいて欠かせない存在。
昨今では「松岡ひとみのシネマHitミー」として、Youtubeを利用した映画紹介番組をWEB上で公開。豪華俳優陣を相手に、テレビやラジオでは放送できない内容までインタビューを行い、ほぼノーカットで配信している。
現在は新たに「松岡ひとみの“映画fulldays”」をスタート。

西川流日本舞踊名取という古風な横顔や、服飾専門学校卒でファッション知識があるため、ファッションショー、俳優女優のファッショントークの司会なども務める。
また、趣味のキャンドルでの活動を広め、各イベントでワークショップを開催。キャンドル作品は、映画をイメージしたものを基調としている。

EVENT DATA

あいち国際女性映画祭2016

期 間 9月7日(水)〜11日(日)
場 所 ウィルあいち
(愛知県名古屋市東区上竪杉町1)
他 半田市/弥富市/愛知県青年の家(岡崎市)
金 額 【作品別チケット】
フィルム・コンペティション・短編フィルム部門
チケット(短編フィルム全作品鑑賞可・出入り自由)
前売 900円/当日 1,100円

【『火 Hee』上映&桃井かおりさんトーク】
【『母と暮せば』上映&吉永小百合さんトーク】
前売 1,300円/当日 1,500円

その他詳細は公式パンフレットにてご確認ください

オススメイベント