華麗なる推理で謎を解け!隠された第3の事件とは?博物館明治村×リアル脱出ゲーム

http://www.meijimura.com/

華麗なる推理で謎を解け!隠された第3の事件とは?博物館明治村×リアル脱出ゲーム

最近「博物館明治村」が楽しそう!そんな声が聞こえてくるのも、近年 明治村が開催するイベントが、どれもクオリティーの高いものであることを証明している。

実際、主に駅で見かけるポスターはどれも心くすぐるものばかり!

そんな明治村の最新イベントが、”明治村とSCRAPがタッグを組んで贈る 完全オリジナルストーリーのリアル脱出ゲーム”「帝國ホテル支配人の華麗なる推理」だ。

明治時代を中心に重要文化財10件を含む60以上の歴史的建造物を移築・保管・展示する野外博物館である明治村。舞台はそれに合わせた形だろう。

秘密を抱えた帝國ホテル宿泊者である、野口英世と樋口一葉の事件を解決することが目的となっており、野口英世編と樋口一葉編の2つのコースで楽しめるのだが、両方をクリアすると第3の事件が…

博物館明治村を舞台に、制限時間なく、自身のペースで楽しむことができる謎解きイベントとなっているので、リアル脱出デビューの方にもぴったりだ。

<ストーリー>
私の名は黒井戸 来都(くろいど・らいと)。この帝國ホテルの支配人。客人の数奇な人生を見届けるのが我が役目。さあ、好奇心に身をまかせ、部屋をのぞいてみるとしよう。

ある客室では、大男があおむけに倒れ、もがき苦しんでいる。首筋には何かに咬まれたような小さな傷跡。容疑は、ホテルに蛇を持ち込んだ客にかかる。その客の名は野口英世といった。

またある客室では、女流作家が悲嘆にくれている。書き上げた原稿が、密室から忽然と消えたのだという。その作家の筆名は樋口一葉といった。

一見、まったく関係なさそうに見える2つの事件。しかし、この2つの事件は複雑に絡み合い、意外な真実を隠しているのだ。はたして諸君らは、華麗なる推理でこの怪事件を解決できるであろうか?

EVENT DATA

博物館明治村×リアル脱出ゲーム 「帝國ホテル支配人の華麗なる推理」 ~仕組まれた2つの罠~

期 間 2016年9月10日(土)~12月11日(日)
9:30~16:30 
※11月は9:30~15:30、12月は10:00~15:30
※12月5日(月)は休村日
場 所 博物館明治村
(愛知県犬山市字内山1番地)
金 額 野口英世編・樋口一葉編ともに1,300円(税込)
※入村料別途必要

オススメイベント