白く輝く天守閣と月夜。世界文化遺産をバックに名月を愉しむ「姫路城観月会」

http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle.html

白く輝く天守閣と月夜。世界文化遺産をバックに名月を愉しむ「姫路城観月会」

1609年、江戸時代初期に建造された国宝姫路城。400年が経過した今なお、白く美しい姿を残している。1993年12月、奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となった。

日本を誇る名所ともいえる姫路城の三の丸広場を舞台に、中秋の名月を愛でる観月会が開催される。LED証明でライトアップされた天守閣を背景に、琴や和太鼓、日本舞踊などの郷土芸能を披露。

飲食コーナーでは、姫路おでん、地酒、お月見だんご、揚げかまぼこ、千姫弁当などが販売され、お茶席も設けられる。最高の景観をバックに、最高の月見を楽しめること間違いだろう。家族や友人、恋人などを連れてぜひ、訪れてほしい。

EVENT DATA

第34回姫路城観月会

期 間 2016年9月15日(木)
場 所 姫路城三の丸広場
(兵庫県姫路市本町68)
金 額 入場無料

オススメイベント