中秋の名月に。室町時代創業の超老舗”とらや”の期間限定和菓子「月下の宴」

https://www.toraya-group.co.jp/toraya/products/namagashi/gekkanoutage/

中秋の名月に。室町時代創業の超老舗”とらや”の期間限定和菓子「月下の宴」

和菓子の最大手・虎屋は、室町時代後期に京都で創業。皇室御用達の製菓業として、長きにわたって繁栄を極めてきた。

羊羹や最中など、数々の銘菓を生んできた虎屋であるが、月見にちなんで作られた薯蕷(じょうよ)饅頭を期間限定で毎年9月に販売している。薯蕷製とは、つくね芋を使った生地を指す。つくね芋は山芋の一種であり、とらやの薯蕷製の菓子には、芋の風味が強く適度にコシがある石川県産のつくね芋を用いている。とろろ状にすりおろした芋に、上用粉と上白糖をもみ込んだ生地で餡を包み、蒸しあげ、真っ白な薯蕷饅頭が完成する。芋のほのかな香りと、しっとりとした食感が特徴的だ。

「月下の宴」は、緑と黄の色差しと焼印で、草むらから立ちあがって月を愛でる兎の姿が画かれており、見た目も可愛い。伊勢丹や高島屋など、様々な店舗で9月1日から9月15日まで販売予定。詳しくは公式サイトにて。

EVENT DATA

月下の宴

期 間 2016年9月1日(木)〜9月15日(木)
場 所 全国の虎屋取り扱い店舗
虎屋本社(東京都港区赤坂4-9-22)
金 額 486円

オススメイベント