ライトアップされた名勝の歴史建造物と、風情ある和音楽を愉しむ 三溪園「観月会」

http://www.sankeien.or.jp/event/14.html

ライトアップされた名勝の歴史建造物と、風情ある和音楽を愉しむ 三溪園「観月会」

横浜市中区にある三溪園は、明治時代に生糸貿易により財を成した実業家で茶人の原三溪によって作られた日本庭園で、京都や鎌倉などから移築された歴史的建造物たちが絶妙の配置で美しい景観を作り出している。2007年には国の名勝に指定された。

年間を通じて様々な花を見ることができ、園内には抹茶処や売店などの施設も充実している。中秋の名月シーズンには、ライトアップされた三重塔などの歴史建造物に囲まれた中で、和の情緒にあふれた音楽や舞踊を楽しむことができる。

上演スケジュールは下記の通り。
9月15日(木) 18:15~20:15 琵琶[薩摩琵琶錦心流中谷派襄水会]
9月16日(金) 18:20~18:50/19:00~19:30/19:40~20:10 サックスとピアノで奏でる日本の唄[シャンティドラゴン]
9月17日(土) 18:15~20:15 雅楽[横浜雅楽会]
9月18日(日) 18:15~20:15 筝曲[琴美会]
9月19日(月・祝) 18:15~19:00/19:10~20:15 筝曲[琴アンサンブル香音]

例年、約5000人の来場者で賑わう三渓園の「観月会」、歴史と風情ある和の空間の中で、優雅な月見を愉しんでみてはいかがだろうか。

EVENT DATA

観月会

期 間 2016年9月15日(木)〜9月19日(月)
場 所 三溪園
(神奈川県横浜市中区中区本牧三之谷58-1)
金 額 大人(中学生以上) 500円
こども(小学生) 200円

オススメイベント