SF作家・筒井康隆の受賞作を2バージョンの演出&脚本で舞台化「霊長類南へ」

http://perkypatpresents.wixsite.com/2016

SF作家・筒井康隆の受賞作を2バージョンの演出&脚本で舞台化「霊長類南へ」

Perky pat presents(パーキー・パット・プレゼンツ )「霊長類南へ」は、日本を代表するSF作家・筒井康隆が1969年に書いた星雲賞受賞の長編小説を舞台化した作品である。

10回目と11回目公演で同タイトルの作品を公開するが、それぞれ異なる演出・脚本で舞台化される。10回目公演は大須の七ツ寺共同スタジオで9月1日(木)から5日(月)まで、11回目公演は栄の愛知県芸術劇場小ホールで9月24日(土)に上演予定だ。

キャストは名古屋で古くから活動する「劇団翔航群」や「よこしまブロッコリー」など各地から集った劇団のメンバーによって構成される。

<あらすじ>
米ソ冷戦の中、ひょんなことから発射された核ミサイルが、世界核戦争を引き起こす。そんな中、人々はどんな行動を起こすのか。終末に向かう人間の姿をシニカルに描き出す。
演出家・加藤智宏と豪華キャストたちにより描かれる”人類滅亡の危機”を観に、足を運んでみてはいかがだろうか。

EVENT DATA

霊長類 南へ

期 間 [perky pat presents 10] 2016年9月1日(木)〜9月5日(月)
[perky pat presents 11] 2016年9月24日(土)
場 所 [perky pat presents 10] 七ツ寺共同スタジオ
[perky pat presents 11] 愛知県芸術劇場小ホール
金 額 [perky pat presents 10]
【一般】 前売 2800円 当日 3000円
【学生以下】 前売 1800円 当日 2000円
[perky pat presents 11]
【一般】一律 3000円 【学生以下】一律 2000円

オススメイベント