色鮮やかな”ふとん太鼓”が街を駆け巡る月見祭!「百舌鳥八幡宮秋祭り」

http://www.sakai-tcb.or.jp/

色鮮やかな”ふとん太鼓”が街を駆け巡る月見祭!「百舌鳥八幡宮秋祭り」

仲秋の名月に行われる百舌鳥八幡宮秋祭りは「月見祭」と呼ばれ、古くから堺・泉州の人々に親しまれてきた。稲の豊作を祈るための祭りと、満月を祝う風習が習合して神社の例祭となったものである。300年以上の伝統があり、近年は「ふとん太鼓」で有名な祭事となっている。

「ふとん太鼓」とは、太鼓台の上に5段の朱色の座布団に似たものを積み重ねたものである。台座部は荘重な彫り物が施され、ふとん部は金縄や大小の房で華麗な装飾が施されている。運行時には高さ約4メートル、重さ約3トンとなり、約60~70名で担がれる。勇壮でど迫力の祭の中で見る月は素敵な思い出になること間違いなし!

家族や、友人などを連れてぜひ訪れてほしい。

EVENT DATA

百舌鳥八幡宮秋祭り

期 間 2016年9月17日(土)〜9月18日(日)
場 所 百舌鳥八幡宮
(大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5丁706番地)
金 額 無料

オススメイベント