日本が誇るおばけ文化 妖怪、鬼、都市伝説!? 百鬼夜行式博物館!!

http://www.cf.city.hiroshima.jp/kyodo/html/00top/topfrm.htm

日本が誇るおばけ文化 妖怪、鬼、都市伝説!? 百鬼夜行式博物館!!

ゾンビや吸血鬼など西洋のモンスター達はどこかオシャンティな部分があるとは思いませんか?その点日本のおばけといったら、なんとなく地味…。だけど日常生活に深~く根付いたものから実は神様だったという高次元レベルのお化けまで他国とはまた違った魅力に溢れていますね。

現在広島ではそんな「日本のおばけ」を様々な視点から観察しその魅力を堪能する夏の恒例のイベントが開催中!その名も「夏休みおばけの博物館」

古くから人々にとって恐怖の象徴であり、実はとっても身近な存在だった鬼や妖怪などの魑魅魍魎たちを広島市郷土資料館で展示。またイベント会場では昔なつかしいお化け屋敷を開催。現在主流となっている五味弘文プロデュース系の超絶怖いお化け屋敷ではなく、あくまで鬼や妖怪たちと触れ合うレベルの「子ども向けお化け屋敷」なのでどんな年齢でも楽しめちゃうと思います。

注目ポイントは江戸時代後期に広島城下に出現し、毒入りのお酒を売り歩いたという噂の「毒酒売りの老婆」中四国地方に伝わる伝説上の生き物「猿侯」などがSP妖怪として登場(?)するそうです。

もちろん博物館なので各地の資料などを元におばけたちの多様な世界やおばけを生み出した昔の人々の生活についても紹介しています。日本のおばけ文化は夏休みならではの体験や自由研究にも役立つかも。ぜひ足を運んでみてください!

EVENT DATA

夏休みおばけの博物館

期 間 2016/7/21~2016/8/28
※期間中の開催日:月曜を除く
場 所 広島市郷土資料館
金 額 無料

オススメイベント