シン・ゴジラのシン裏側!?ゴジラの歴史から見る特撮美術の世界を堪能

http://t-artforum.net/2016_h28nendo/host/gallery/godzilla/index.html

シン・ゴジラのシン裏側!?ゴジラの歴史から見る特撮美術の世界を堪能

特撮の金字塔、そして日本映画を代表するゴジラ。現 鶴岡市出身の本多猪四郎が監督した第1作の誕生から62年を経て、7月29日(金)から最新作『シン・ゴジラ』が公開。そしていまや現代の少年少女たちの心はもちろん当時子どもだった大人たちの心すらがっちりと掴んだ大ヒット公開中!いつの時代も「ゴジラ」は人々の心を魅了する。

ではゴジラの、特撮映画の魅力とは一体なんなのでしょうか?山形県では映画公開記念して歴代のゴジラを徹底解剖する展覧会を開催中。ゴジラが大好きな人、ゴジラシリーズを含む特撮映画が大好きな人にはぜひともオススメしたい展覧会です。

イベントではゴジラ生誕62年の歴史と魅力を生み出したアートワーク約500点を一挙公開。ゴジラシリーズを手がけたスペシャリスト達の豪華な作品がこれほど展示される事はいままであったでしょうか?一度見れば誰もがうなる圧倒的な迫力を持つ原画、繊密で大胆な絵コンテやデザイン・設定画など豊富な資料でゴジラ、特撮美術の世界を紐解いていきます。初代「ゴジラ」そしてモスラ、メカゴジラ、デストロイアなど平成ゴジラVSシリーズなど幅広い年齢層が楽しめるラインナップになっています。

さらにこのゴジラ展、チラシもかなり魅力的なデザインとなっています。会場である鶴岡アートフォーラム他、各所に計4種類ものバリエーションがあり、そのどれもが「欲しい」と思う大迫力のデザインなんです!ゴジラ好きの大人そして今年の「シン・ゴジラ」で大好きになった子ども達にもぜひ足を運んでほしいイベントです。

EVENT DATA

「シン・ゴジラ」劇場公開記念「ゴジラと特撮美術の世界展」

期 間 2016/7/16~2016/8/21
場 所 鶴岡アートフォーラム
金 額 観覧料
一般 500円
高・大学生 300円
※中学生以下無料

オススメイベント