オシャレなせともの探してみない?若手作家も集まる焼き物のお祭り!せともの祭

http://setocci.or.jp/setomonomatsuri/

オシャレなせともの探してみない?若手作家も集まる焼き物のお祭り!せともの祭

愛知県に瀬戸市という町がある。日本有数の陶磁器である瀬戸焼の生産地として知られ、この地で作られた瀬戸焼は常滑焼、越前焼、信楽焼、丹波立杭焼、備前焼を含めた日本六古窯の一つ。

ちなみに"陶磁器"、これは土を練り固め焼いて作ったものの総称。wikipediaによると"おおまかに言えば、陶器と磁器の違いはこのガラスになる成分と量の違い"だそうだ。文面で見ると以外とふわっとしている。

もちろん明確な差があるそうで、陶器は透光性はないが、吸水性があり、厚手で重く、叩いたときの音も鈍い。磁器は半透光性で、吸水性が殆どなく、陶磁器の中では最も硬く、軽く弾くと金属音がするらしい。

さて、話を瀬戸市に戻すが、「せともの」という呼称をご存知だろうか?中国、四国以西では唐津物と呼ばれるのそうだが、どちらも陶磁器の総称。そしてここでいう「せともの」の「せと」は、この「瀬戸」の地に由来する。

そんな瀬戸市ならではのお祭り「せともの祭」が9月10日11日に開催される。

歴史や陶磁器がコンテンツとなることから、一見地味なお祭りのイメージだが侮るなかれ。屋台はもちろん、ステージイベント、パレード、花火のほか瀬戸市のご当地グルメも楽しめるのだ。

そして昨今では若い作家やアーティストがこの地に入り、意欲的に活動を行っていることもあり、見たこともないような新しい陶磁器に出会えるのも魅力!デートがてらお揃いの器を買ってみるなんて楽しみ方もできるなど、若い方にこそ一度足を運んで欲しいイベントなのだ。

メイン会場は駅を降りてすぐにわかると思うが、思った以上に広い範囲でお祭りが開催されているので、会場内で配布されているMAPをサクッと手に入れて、お祭りを楽しもう!

EVENT DATA

第85回 せともの祭

期 間 9月10日(土)11日(日)
場 所 名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」周辺
ほか瀬戸市内各所
金 額 参加無料

オススメイベント