さすがワールドフェイマス、周りの市とは規模が違う。第48回豊田おいでんまつり

http://www.oidenmaturi.com/

さすがワールドフェイマス、周りの市とは規模が違う。第48回豊田おいでんまつり

豊田市といえば日本国民ならほぼ誰もが知る、というか世界に通用する自動車メーカー「トヨタ」の本社がある所謂企業城下町。そんな豊田市を代表する祭りがこの「豊田おいでんまつり」である。

そもそも「おいでん」って何だろう?という疑問はもっともなので先に説明しておくと、「来て」とか「いらっしゃい」などを意味する方言だそうだ。愛知県を尾張と三河に分けた時、豊田市は三河。つまり三河弁の「じゃんだらりん」的な「おいで」なんだろうと勝手に解釈しておこう。

話を少し戻そう。

この愛知県、県外に出ると「愛知県」と「名古屋市」がイコールにならない場合が多い。名古屋市のイメージが強すぎるのだ。そのせいか他の市で開催される催しもそれに準じていくのが常であり、花火大会に関してもだいたい4~5000発上がれば多い方であり、充分楽しめるのだ。

・・・が、

豊田市、流石である。なんとその数約13,000発。まさかの倍以上。日本煙火芸術協会による秀作花火や、ナイアガラ大爆布などみどころも満載。花火愛好家たちから評価が高いことも頷ける。是非一度足を運んでみてはいかがだろうか。

EVENT DATA

第48回豊田おいでんまつり

期 間 2016年7月31日(日)
19:10~21:00(予定)
場 所 矢作川河畔 白浜公園一帯
金 額 無料

オススメイベント