芸術? マンガ? それとも…?「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」

http://www.saruhage.com/kaiten/

芸術? マンガ? それとも…?「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」

これは芸術なのか? マンガなのか? 何かのメッセージか? いったい何なのか?独特の批評精神に満ちたギャグ漫画で知られ、その仕事は文芸春秋漫画賞や手塚治虫文化賞・優秀賞を受賞するなど高い評価を得る漫画家 しりあがり寿の初の個展が練馬区立美術館で開催される。

デビュー単行本『エレキな春』のマンガ原稿から、近年のイラストレーションまで、原画約50点を展示。しりあがり寿の漫画家としての仕事のほか、ロトスコープなどによるゆるいアニメーション(=ゆるめ~しょん)や墨絵インスタレーション、さらに新作の回転インスタレーションを展示する。

絵画作品やジオラマ、日用品から映像まで、あらゆるものが展示室内で回転する。ひたすらクルクルと回る沢山の回転が、観るものに何かを訴えってくる。新たな「しりあがり寿ワールド」を体感する展覧会となっている。

EVENT DATA

しりあがり寿の現代美術 回・転・展

期 間 7月3日(日) 〜 9月4日(日)
10:00 〜 17:30
場 所 練馬区立美術館(東京・中村橋)
金 額 一般 800円
高校・大学・65歳〜74歳 600円
75歳以上・中学生以下 無料

オススメイベント