©2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会

綾野剛主演“超極悪”エンタテイメント「日本で一番悪い奴ら」

近年のゆる〜い映画&わかりやすい映画が蔓延する日本映画界にメスを入れた2013年に公開、白石和彌監督の「凶悪」。人間の悪意を容赦ない視点で描き映画賞28冠に輝きました。本作ではその「凶悪」を超える猛毒な主人公を綾野剛が演じます。悪を断ち正義を守るために警察への忠誠を誓いすぎ、男の歪んだ正義が爆走する「日本で一番悪い奴ら」。これが実話だというから驚きです!

5月某日、名古屋&四日市キャンペーンがあり、綾野剛さん、白石監督にインタビュー、そして舞台挨拶の司会を担当。お二人にお話を伺ってきました。

とにかく綾野剛の振り切った演技に注目してほしい。彼が演じた諸星要一の四半世紀を演じているのですが、大学の柔道部での腕を買われ北海道警察に勧誘された22歳から48歳という26年間を一人で演じ、しかも回想シーンではなくほぼ時系列で撮っています。現在35歳になる綾野さん本人も経験していない年齢を演じることになるということもふくめ、強すぎた正義漢ゆえ悪に感染していくこの諸星というキャラクターを自身の中で消化していくのにギリギリまで悩んだそうです。

この作品は北海道が舞台ですが、三重県の四日市、桑名、一部を名古屋でロケを敢行しています。クランクイン前日、綾野さんは監督と四日市駅前にある居酒屋でキャラクターについて話しあったそうです。「シーン毎の爆発力を大切にしましょう」という監督の言葉で一気に吹っ切れた綾野さん。ワンシーン毎に諸星という人物をほぼ出ずっぱりですごい熱量で演じていく。水泳選手のようにカロリー消耗がはげしかったからなのか、綾野さんは四日市の焼肉屋と鰻屋になんども通い、特に鰻屋店主とは心を通わす仲になったそうで、ラストはお互い涙ぐんでお別れしたと思い出話を語ってくださいました。

名古屋でも錦三丁目のカレーうどんで有名なお店の前で撮影しています。

諸星と常に行動する“S”というスパイ=情報屋がいます。この“S”異色のキャスティングには暴力団幹部役の黒岩には歌舞伎界から中村獅童、諸星に心酔している便利屋太郎にはHIP HOPアーティストのYOUNG DAIS、適役と絶賛されているのが盗難車ディーラーパキスタン人役のお笑い芸人デニスの植野行雄とかなり個性的。この4人のアンサンブルがいちいち面白いのです。中村獅童さんが監督に「俺って、ヤクザにみえますかね?」とお訪ねたそうですが、どこからどうみてもヤクザだと思いますとお答えしたとか(笑)。諸星のモデルとなった原作「恥さらし」の著書である稲葉氏には実際“S”は20人ほどいたそうです。様々な職業の“S”をもつことが鉄則ということもあり、映画の“S”も俳優ではなく異業種の方を起用したそうです。

本作はニューヨークアジア映画賞のオープニングを飾り、同映画祭にて綾野剛は世界で最も期待される俳優に贈られる「ライジングスター賞」を受賞しました。諸星要一同様に、純粋に愛を込めて仕事をこなす綾野剛さんの代表作になったことは間違いない。ギャング映画、ポリス映画の名作が多いニューヨーク。観客たちに本作がどの受け入れられるのか楽しみですね。

映画fulldaysでは、白石監督独占インタビューをアップ!キャストのエピソード、撮影秘話などたっぷりお話しいただきました。詳しい内容は映画fulldaysで観てね!

プレゼント予告
映画「日本で一番悪い奴ら」白石監督直筆サイン入りプレスシート

【 映画fulldays 】×【T3V】コラボプレゼント企画として、映画「日本で一番悪い奴ら」、白石和彌監督の直筆サイン入りプレスシートを一名様にプレゼント!

応募方法は7/2(土)にDM(ダイレクトメール)にて発表します!DMを受け取るには【T3V】の無料会員登録が必要となります。また、登録時にDM受取り許可のチェックをお忘れなく!
※ご使用されているメールアドレスの受信設定も合わせてご確認ください。

会員登録はこちら

フォームでの仮登録後、本登録用のメールが届きます。もし届かない場合は、ご利用しているメールの受信設定をご確認ください。
※T3V事務局からのメールは、(@tokitech.tv)のドメインから送信されますので、指定受信設定を解除いただくか、受信許可設定をお願いいたします。
※本登録が完了しないと、プレゼントが発送されない場合がございます。必ずご確認いただけますようお願いいたします。

松岡ひとみ

愛知県名古屋市中区大須出身の映画パーソナリティー/タレント、OFFICE CINEMA REST代表。
映画パーソナリティとして、テレビ、ラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マスコミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など幅広く活躍し、東海地区を中心とした映画シーンにおいて欠かせない存在。
昨今では「松岡ひとみのシネマHitミー」として、Youtubeを利用した映画紹介番組をWEB上で公開。豪華俳優陣を相手に、テレビやラジオでは放送できない内容までインタビューを行い、ほぼノーカットで配信している。
現在は新たに「松岡ひとみの“映画fulldays”」をスタート。

西川流日本舞踊名取という古風な横顔や、服飾専門学校卒でファッション知識があるため、ファッションショー、俳優女優のファッショントークの司会なども務める。
また、趣味のキャンドルでの活動を広め、各イベントでワークショップを開催。キャンドル作品は、映画をイメージしたものを基調としている。

EVENT DATA

映画「日本で一番悪い奴ら」

期 間 2016/6/25(土)から全国にて公開
場 所 公式サイト[劇場情報]をご覧ください
金 額 各劇場による

オススメイベント