“民泊”の町で繋がる絆「全国民泊マラソンin智頭町」

http://cms.sanin.jp/p/chizu/sanson_saisei/1/5/6/2/

“民泊”の町で繋がる絆「全国民泊マラソンin智頭町」

鳥取県・智頭町では町おこしの一環として、町内にある41軒の家庭が『民泊』を受け入れ、宿泊者に田舎らしいおもてなしで心温まるひとときを提供している。

平成25年10月、「まちおこしランナー」として全国をマラソンで縦断していた森弘氏が、立ち寄った智頭町で“民泊”を体験し、人の温かさや町の魅力を全国に発信するために、自身が続けてきた“マラソン”とのコラボイベントを智頭町長に提案。平成26年9月末に町制施行100周年記念大会として、全国初となる「全国民泊マラソン」が行われた。当初、1回限りの予定だった大会は、多くの参加者・関係者・町民の希望により2回目、3回目へと続く。

今大会では、1日目は、森林セラピー体験や智頭宿散策などを体感した後、民泊家庭でゆったり田舎暮らしを満喫。2日目のマラソンは、町内を1周する起伏に富んだ約30kmのコースを巡る。 各チェックポイントごとに制限時間があるため注意が必要だが、競技性を追求したものではないので、風情ある町並みや秋を迎える里山の風景を楽しみ、地域の人々と交流を図りながらゴールを目指してほしい。

EVENT DATA

全国民泊マラソンin智頭町

期 間 2016年9月24日(土)〜9月25日(日)
場 所 鳥取県(智頭町)
金 額 14,000円(町外者・民泊代込み) 3,000円(町民・民泊なし)

オススメイベント